初のプロ野球団

12月26日
日本初のプロ野球団、大日本東京野球倶楽部(資本金50万円・取締役会長に大隈信常候爵)が正力松太郎読売社長らの尽力で創立。日本最初の職業野球団に選手登録された顔ぶれは以下のとほり19人。

投手
京都商業 沢村栄治
立命館大 青柴憲一
旭川中学 スタルヒン
慶大出  水原茂
専修大学 畑福俊英

捕手
早大出  久慈次郎
法政出  倉 信雄

一塁
大洋倶  永沢富士雄

二塁
早大出  三原 修

三塁
門  鉄 新富宇三郎
奉天満鉄 江口行雄

遊撃
法政出  苅田 久

外野
早大出  矢島粂安
羅 府  堀尾文人
明大出  二出川延明
早大出  中島治康
早大   夫馬 勇
(読売)

昭和10年(1935年)2月14日
アメリカ遠征。航海中にジャイアンツ(巨人軍)の愛称決まる。

日米無線電話

日米通信が始まって81年、待望の日米国際無線電話が完成。この開通式の初電話はまず床次逓相とワシントン国務省内式場の米国連邦通信委員会委員長E・サイクス氏とが祝辞を交換し、次いで広田外相とハル国務長官らが挨拶を交わした後、ニューヨークとも交信した。

丹羽トンネル開通

大正7年4月に着工し2,460万円(当時)の巨費を投じ、67人の命を犠牲にして遂に丹羽トンネル(長さ7,804メートル) が開通。これで従来の御殿場経由を改め、国府津、熱海、沼津間を東海道とし、岩穂線、有明線を始め、久大戦、高山線、八高線など全通線時代が始まり、全国初の列車時刻改正が午前零時を期して行われた。