潜水艦ロサンゼルス攻撃

【リスボン24日発同盟】
24日のBBS放送によれば、23日ルーズベルトが炉辺談話を放送した直後、この演説を冷笑するかの如く枢軸国潜水艦1隻がカリフォルニア州ロサンゼルス西北サンタ・バーバラを隔る8マイルの海岸に姿を現わし、艦砲で海岸を砲撃した。この砲撃は枢軸国軍艦の米本土最初の攻撃で敵国人心に甚大な不安を与えている。

大統領令9066号

日米間で戦争が始まると、邦字新聞は検閲を受け、日系人の資産は凍結、生命保険は解除、行動は半径24キロ(後に8キロ)以内に制限、武器・カメラは警察に提出させられた。愛国婦人会、仏教会の布教師、日本語学校の教師など日系人社会の指導者ら1,200人が逮捕。
17年2月19日ルーズベルト大統領は「大統領令第9066号」に署名、日系人の特定の軍事区域の立ち入り禁止を決め、3月2日、太平洋岸全地域を陸軍軍事第一区に指定し、11万2,000人あまりの日系人に立ち退きを命じ、バラック小屋の「強制収容所」に収容した。銃をもつ兵が24時間監視し、日系人は名前ではなく番号で呼ばれた。
18年3月1日、二世兵士による第442歩兵連隊の編成を発表、17歳以上のすべての日系男子にアメリカ軍への参加と合衆国への忠誠を求めた。参加した兵士は2万5,000人あまりで、おもにヨーロッパ戦線で戦った。カナダ在住の日系人も、同様に財産を没収され、強制収容された。また日本に在住している日系二世の学生は、二世連合会を通じて陸海の荒鷲に志願し、中国大陸あるいは太平洋で両親のいるアメリカと戦った。

ジャワ・パレンバン攻略

2月14日~15日
第三十八師団の落下傘部隊がスマトラ島パレンバンに降下、精油所を占領、同島南部を確保。

2月19日
オーストラリアのポートダーウィンを大空襲。

2月27日
スラバヤ沖海戦で、米英豪連合戦隊の巡洋艦2隻を撃沈、旗艦「デ・ロイテル」に乗っていたドールマン提督が戦死。

2月28日~3月1日
バタビア沖海戦で、米英豪艦隊の巡洋艦2隻などを撃沈。このふたつの海戦で米英豪艦隊はほとんど潰滅。

3月1日
未明日本軍は、ジャワ島に三方から上陸。

3月9日
蘭軍、米英豪連合軍の抵抗空しく降伏。

3月10日
陸軍記念日にバンドン入城。

古着も公定価格

商工省では和装中古品312点、洋装中古品140点について新たに丸公を設定、地方の繊維品査定委員会で査定したものはすべてこの価格で販売することになつた。価格は1級より5級まで5段階、例へば本絹袷御召(絣または交織品)の1級品は55円であるが、以下1級下る毎に40円、30円、20円、10円といつた具合。
(東京日日)

文学座の情報局専属

2月
情報局では、国民演劇の性格をそなえた新劇団の結成のため、劇団「文学座」を専属下にしたい旨を同劇団に要請。劇団側では連日幹部が協議中で、顧問久保田万太郎、劇団員三津田健、森雅之等は賛意、中村伸郎、杉村春子らは極力反対、意見は真二つ。