元血桜団の終電強盗

午前0時過ぎ、省線秋葉原駅総武線上りホームに着いた電車から女1人を交えた30人余の一団が下車、階段を降りて山手線内回りのホームに現れ、電車を待っていた乗客50人に木刀や棍棒で脅し金品を奪い始めた。これを制止しようとした助役と駅員2人は同ホーム事務所に押しこめられた。間もなく内回り新宿行き終電車が到着すると車掌を脅し停車を強要、数人ずつ分かれ降りた客と車内の客を襲った。急報に付近の交番から2人の警官も到着したが暴行を加え寄せつけず、0時32分運転手に発車を命じバラバラに乗車し逃走した。被害者は終電のため数人しか届け出ず、被害の詳細は判明していない。逃げ遅れて逮捕された藤川弘(23)の自供によれば一味は元上野血桜団のものだという。

第二次吉田内閣成立

10月14日
衆議院は決戦投票の結果、首相に吉田茂民主自由党総裁を指名(吉田茂185、片山哲一、白紙213)。参議院は144票と過半数を突破。

10月19日
第二次吉田内閣成立(与党は国会の少数党)。泉山三六蔵相、周東英雄農林相、大屋晋三商工相、増田甲子七労相、益谷秀次建設相、佐藤栄作官房長官。塚田十一郎大蔵政務次官、田中角栄法務政務次官、江崎真澄建設政務次官。成立間ぎわに安本長官に内定していた永田清氏が入閣を保留し泉山蔵相の兼任、国務相に内定していた佐竹春記氏が入閣拒絶。吉田内閣は社会、民主、国協3党を野党にまわし民自党単独内閣となる。

戸山ヶ原に文化住宅街

東京都は大規模な住宅建設計画を発表。元陸軍戸山学校後に米軍払い下げの組み立て住宅1,000戸、国産材料による住宅52戸を建設。戸山ヶ原練兵場跡に1,880家族を収容する鉄筋コンクリート・アパート81を建設。大久保射的場跡に503戸を建設。このほか公共浴場、配給所、遊戯場、水泳プールなども建設する。