避妊薬公認

4月
去年から出生率が下がり死産が増加しているが、その大部分が堕胎や妊娠中絶なので、厚生省では合理的な受胎調節を行ったほうがよいとの見地から、避妊薬を公認。避妊薬の形状はアメリカではクリーム状8種、ゼリー状4種、座薬1種となっているが、錠剤よりクリーム状、ゼリー状がよいとされている。

日本食堂会社新館食堂付近から出火

朝10時半ごろ東京駅八重洲口待合室裏の日本食堂会社新館食堂付近から出火。同社本館とむね続きの列車待合室、鉄道弘済会売店、日本食堂経営の乗降者食堂、別むねの東京車掌区詰所を全勝、さらに出札所、改札口、駅ホームへの通路などの一部、計6むね793坪(警視庁調査)を焼き、同11時10分鎮火した。

「幸運の手紙」式金融クラブ

4月
金づまりの中小企業を目当てに「万世クラブ」類似や「幸運の手紙」式の金融クラブが最近各地に発生、金融業法の決まらないのにつけこんで地方銀行ハダシの貸付を行い、大蔵省を困らしている。全国では40~50はあるものと東京ではにらんでいるが、方法は和歌山市の協和クラブの例をみると、金を借りたい人はまず1,000円だしてクラブの会員になる。それから融資募金という名目で一口1,000円をクラブに投資するとともに5日以内に3人の新会員(子会員)を紹介しなければならない。照会された新会員は同じく入会金、融資募金を収めるとともにまた5日以内に3人の孫会員を紹介する。こうして会員をふやして子が孫を生み合計120人になる。最初の会員はここで初めて融資資格がつき、それから5日間に5万円融資してもらえるという仕組みである。また子会員は5代目の会員が出来たときに5万円かしてもらえるし、孫会員は6代目ができると借りられるという具合。