アルジェリアとドゴール大統領

5月13日
アルジェリアで反仏政府暴動。入植者・現地仏軍が公共治安委設置(マシュー将軍)。アルジェリア確保のためドゴール将軍を指揮者に要請。

5月16日
仏国民議会、3ヵ月のアルジェリア緊急事態宣言可決。

6月1日
ドゴール内閣成立。

9月19日
アルジェリア共和国臨時政府カイロで樹立。

9月18日
大統領の権限を強化したドゴール憲法、国民投票で支持される。

9月19~20日
アラブ5ヵ国承認。

9月22日
中国が承認。

10月5日
新憲法公布。第五共和制へ。

12月21日
ドゴール首相、仏大統領に当選。

空手部員袋叩き

明治大学和泉校舎で、空手部員10数名が退部を申し出た新入部員を袋だたきにしたうえ、前髪をサカヤキふうに刈り取ってしまうという事件があった・殴られた学生は豊島区の自動車会社社長田中正芳さんの四男良明君(16)で、商学部1年生。暴行は1時間に及び傷は目の下に全治10日間ほど。

公安条例に違憲判決

さる27年(1952)2月21日に東京・大田区蒲田でデモ隊が交番を襲ったいわゆる「蒲田事件」の14被告に対する判決公判が行われ「都香庵条例は憲法違反である」との注目すべき判決があった。その判決理由は、集団行進や示威運動は憲法上保障された表現の自由であるにもかかわらず、東京都条例ではこれを具体的、明確な基準をもたない公安委員会に許可、不許可の権限をまかせ、その一方的判断に基づく不許可処分に対しては救済方法も与えてなく、このような規制は必要やむを得ない限度を超えたものとみなされるとしている。